トップページ学部紹介>学部長 ご挨拶

学部紹介

学部長 村上隆 ご挨拶

 今、私たちの社会は大きく変わりつつあります。端的に言ってその方向は2つあります。まず、国境を越えた人の移動、物や情報の流通がかつて想像もできなかったほど大規模になったこと。これがグローバル化です。他方で、そこで人が生まれ育ち暮らしていくコミュニティの活性化に向けた努力も地道に続けられています。こちらは、ローカル化と呼んでもよいでしょう。

 私たちの社会が、一見相反する2つの流れの中で、最終的にどんなゴールに向かっているのか、その道筋は、まだ誰の目にもはっきりとは見えていません。ただ、そうした未来を自力で切り開いていける人材が、今ほど求められている時はないと言ってよいでしょう。

 研究と教育の担い手である大学も変わっていきます。蓄積された成果を踏まえた専門分野で研究を展開する一方、狭い専門の間の壁を乗り越え、さらには大学から社会に積極的に出て貢献していくような活動も盛んになっています。

 現代社会学部が2015年度から創設する4つの専攻は、どれも現実社会のグローバルとローカル両方向の問題を、少しずつ違ったアプローチによって解決しようとしています。その取り組みが具体的にどんなものであるかは、このウェブサイトから読み取っていただけるでしょう。キーワードは「つながり」、主要な武器はフィールドワークです。

 さあ、自分の興味や個性に照らして、あなたに一番ふさわしいと思う専攻を選んでください。新たな学びがあなたを待っています。