スポーツ科学部

スポーツ科学部3学科

最先端の研究・施設

世界トップレベルのアスリートと
多彩な人材を生み出すための最先端な競技環境と研究体制

豊田キャンパスでは、世界で活躍するトップアスリートが練習を続けています。彼らと共に学び、同じキャンパスでトレーニングすることが、競技力向上を目指す学生たちのモチベーションアップにもつながっています。

競技環境

日本屈指の充実した競技施設と最先端設備。

愛知万博の開催跡地に近い、緑の丘陵地に広がる豊田キャンパスは、文部科学省からナショナルトレーニングセンターとしての認定を受けたフィギュアスケート場や日本水泳連盟公認の50M屋外温水プール、日本サッカー協会公認の人工芝サッカー場など、広大な敷地に多彩かつ最先端の施設が並んでいます。また、サーキットトレーニングガーデンやフィットネスセンターなどのトレーニング施設も充実。さらに、併設する工学部では、画像解析によるトレーニング手法の科学的なアプローチなどの共同研究が行われています。

研究環境

日本のスポーツ科学研究をリードする研究者を輩出。

中京大学は著名なアスリートを育成する一方で、100名を超える指導者、研究者を擁し、スポーツ科学分野における世界的な研究拠点となっている。中京大学大学院体育学研究科は日本で初めて博士後期課程を開設し、これまでに優れた研究者を輩出。多分野にわたる中京大学出身の研究者は現在、全国の大学や研究機関で活躍。スポーツ科学部には、そんなスポーツ科学研究者としての道も開かれている。

■ スポーツ科学研究者へのモデルケース

  • 学部教育

    ◎スポーツ健康科学科
    ◎競技スポーツ科学科
    ◎スポーツ教育学科

  • 博士前期(修士)課程

    スポーツ科学分野における専門知識を有し、高度な技術と指導力を備えたスポーツ専門人材の養成。

  • 博士後期課程

    スポーツ科学研究を自立的に遂行できる能力を培い、高等教育機関や研究所等において教育研究職に従事できる人材を養成。

  •  

    全国の大学・研究機関
    民間企業で研究者
    指導者として活躍

  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE