総合政策学部

総合政策学科

分野と履修モデル

思考力・判断力・実行力を養う体系的な学び

公共政策分野に限らずビジネス戦略分野も充実しており、この2分野を柱として複眼的な思考力を養い、「実社会で役立つ思考力と判断力」を身につけられるのが特長のひとつです。 総合政策学部のもうひとつの特長は、体系的な学びのスタイルです。複雑化する現代社会を分析し、何をすべきかを考えるには、様々な学問を総合的に駆使する必要があります。しかし、基本がおろそかであっては、より良い解決策を導き出せません。そこで総合政策学部では、幅広い学問領域(政治学、法学、経済学、経営学)の基本的知識を正しく理解できるよう、1・2年次の基礎科目・基幹科目をマスターした上で、公共政策学系・ビジネス戦略学系を中心とする展開科目へ…と、体系的に学んでいきます。

履修モデルと想定される進路・職種

総合政策学部では、みなさんの卒業後の進路や目的に合わせて、4つの履修モデルを用意しています。各履修モデルの科目選択は強制ではありませんが、それぞれの分野で必要とされる能力が効率的に修得できるよう構成されています。

Public 公共政策分野【1】
国家公務員などを志望する人のモデル

国家公務員など、政策全般に関心がある人のためのモデルです。

【想定される進路・職種】

国家公務員(総合職/一般職)、外務省専門職員、国連職員、国際公務員、ジャーナリスト、NPO/NGO職員 など

■意図

政策(この場合は公共政策)は応用の学問です。したがって、社会科学の基礎に関する基礎的知識を土台に、幅広い物事を見分ける能力が必要になります。このモデルでは、国家公務員や最近関心の高い国際機関職員志望者、ジャーナリスト、NPO/NGO※など広い意味での政策の立案・実施に携わりたい人のために、国際的な視点や政治・経済全般にわたって政策が学べるように科目を配置しました。

※NPO Non-profit organization
市民活動やボランティア活動をする民間の非営利組織。アメリカではこのような組織に法人格が認められ、税制上の優遇措置がある。
※NGO Non-governmental organization
非政府組織/機関、民間公益団体。近年では主に国際開発協力等に従事する国内・国際組織を指す。関わる問題も、軍縮、環境、人口、女性、開発援助、学術など多方面にわたっている。

■内容

行政法・国際政治・経済政策論・政治過程論などを学び、政策学の基礎をしっかりと身につけます。その土台の上に、国際的問題や経済問題、さらにこれからの政策課題を考えていく際に役立つ科目を配置することで、公共政策を広い視野から考えていくための能力が身につきます。このモデルに沿って履修した上で、関心がある分野・テーマにしたがって、さらに他の科目や総合政策プロジェクト研究を履修すればいっそうの効果が期待できます。

Public 公共政策分野【2】
地方公務員などを志望する人のモデル

地方公務員を中心に、地域の問題に関心がある人のためのモデルです。

【想定される進路・職種】

地方公務員(上級)・都市政策の専門家、中学校・高等学校教諭、司書教諭、NPO/NGO職員 など

■意図

「地方の時代」や「地方分権」が唱えられ、それに応じてこれまでの中央集権的な仕組みが見直されて地域の役割が高まってきています。このモデルは、そういった時代の要請に対応したモデルでもあります。とくに、自治体再編の中では基礎的自治体の役割が高まることから、地域の問題に密着した課題・科目を配置することで、地方公務員採用試験への対応はもとより、採用された後でも基礎的問題に対応できる能力を養成することを目指しています。また、資格試験志望者にも役立つような科目配置にもなっています。

■内容

行政法・地方自治法といった基礎となる法律と、自治体論や地域政策論といった科目を配置し、地域政策を学ぶ上での基礎を身につけます。その上で、電子自治体論といった今日的問題や、居住・福祉など、地域にとっては最重要となる課題を段階的に学べるように科目配置しているので、この履修モデルで少なくとも地域政策の中心的課題は学ぶことができます。このモデルに沿って履修した上で、関心がある分野・テーマにしたがって、さらに他の科目や総合政策プロジェクト研究を履修すればいっそうの効果が期待できます。

Business ビジネス戦略分野【1】
民間企業への就職を希望する人のモデル

民間企業への就職を希望する人のモデル

【想定される進路・職種】

流通・小売業、旅行代理店営業、販売促進、企画業務、秘書、営業(個人向け/法人向け)、スーパーバイザー、商品企画 など

■意図

民間企業と一口にいっても、産業や業界によってそれぞれ特徴があり、そこで求められる能力も多様です。そのため、このモデルでは、流通業・製造業・サービス業といった代表的な産業で求められる基本的な知識を身につけるための科目を用意しています。また、社会に出てから即戦力として活躍するために、現在の企業がとる政策について、理論と実践の両面から理解できる科目群になっています。

■内容

皆さんが商品を手に入れる時に欠かせない存在である流通業に関しては、必修科目でもある流通論や小売業態論によって理論と実践の両面から学ぶことができます。また、広告やブランド、新商品開発といった企業のマーケティング活動に関しては、マーケティング論や国際マーケティング戦略論、サービスマーケティング戦略論で有益な知識を得ることができます。さらに、企業で実際に働く経験を得ることができるインターンシップ、企業活動の実例を知ることができる事例研究といった科目群を通して、企業の最新活動にまで触れることができます。

Business ビジネス戦略分野【2】
起業家・専門職を目指す人のモデル

自分で会社をつくり、その責任者として運営していくことを目指す人および専門的な資格・スキルを活かした職業(専門職)を目指す人のためのモデルです。

【想定される進路・職種】

プランナー、ビジネスコンサルタント、システムコンサルタント、アナリスト、ファンドマネージャー、民間企業法務部門、国際・貿易事務、雑誌編集・制作、社会起業家 など

■意図

現在、株式会社と有限会社は資本金が1円からでも設立できます。そのため、条件さえ整えば、起業するチャンスが多くなっています。しかし、会社はつくれば良いわけではありません。ヒトやモノ、そしてお金といった資源を有効に活用するために必要最低限の能力というものがあります。そこで、このモデルでは、企業をつくり、運営する能力や企業内で専門性の高い仕事をする能力を身につけるための科目を用意しました。

■内容

必修科目として1年次から履修する経営学では、経営とは何なのかということを基本的なことから学んでいきます。それを踏まえて、ヒトや金という企業にとって欠かせない資源に関して人的資源管理と会計学という科目で学ぶと共に、ベンチャー企業論によって会社をつくる時の成功事例と失敗事例について学びます。また、企業経営には様々な法律が関連してきますので、民法・商法・税法によって法律的な知識も身につけていきます。

スキル・実践科目/特殊講義

社会で役立つ問題発見・解決能力を養う

1・2年次には自分の将来像を明確にするキャリア・デザインと、学問をする上でも社会に出る上でも必要な力(論理的思考力、コミュニケーション力、プレゼンテーション力など)を身につけるための「スキル科目」を設定。また、2・3・4年次には理論系科目群と並行して、より実践的な学習が行えるよう、「実践科目」を設定し実務能力を高めます。

スキル科目

キャリア・デザイン
グループワークや社会人からのメッセージを交えた講義を通じて、働く楽しさや自分のキャリアプラン、ライフプランの設計やスケジューリングを行います。
キャリア・イングリッシュ

レベル別にクラスを分け、1年次秋学期(必修)から週1回、英語基礎力を強化します。2年次春学期からは選抜クラスで、TOEIC®スコアアップを目指し、英語を勉強する習慣をつけます。3年次春学期終了後、TOEIC®スコア700点以上を目指します。

ロジカル・シンキング

ロジカル・シンキングの基本である「フレームワーク思考」「ロジックツリー」を修得し、論理的に考える習慣を身につけ、課題解決手法や戦略シナリオ策定の方法を学びます。

実践科目

社会に出て仕事をする上で必要な能力として、経済産業省が提唱する「社会人基礎力」を在学中に身につけることを目的とした実践型講座です。

社会人基礎力講座 公共編

自治体等から与えられたテーマに対し、実現可能性や地域の実情を踏まえつつ、チームで公共政策を練り上げる実践により、政策立案能力・社会人基礎力の向上を図ります。

(例)
・NPOのファンドレイジング
・商店街の活性化

社会人基礎力講座 ビジネス編

実際に企業から与えられた開発テーマに対し、市場調査から製品コンセプト、採算計画策定などの商品開発過程を体験。チーム開発の実践を通じて社会人基礎力の修得を図ります。

(例)
・携帯用アプリの開発
・業務用菓子市場の商品開発

宮川ゼミが産学官連携で特産品を使った商品「まつさかあられ」を開発
海外インターンシップ in LA
研修先 アメリカ/ロサンゼルス
期 間 春季休暇(約3週間)

ロサンゼルス郊外にある受け入れ企業・団体にて、実践的な就業体験を行う。選べる業界は旅行、情報、教育、専門系コンサルティング、販売商社、セールス&マーケティング、販売接客、医療、物流、IT、福祉、NPOなど多種多様。なお、研修先での業務内容は、ファイリングや電話対応、データ管理や資料作成など、新社会人としての多くの企業・団体で携わることとなる業務が中心となる。

企業実習先業界一覧

旅行/広告/音楽レーベル/ラジオ局/テレビ制作/出版/語学学校/翻訳/輸出入/小売/アパレル/メーカー/ホテル/人材サービス/不動産/建築/IT/レストランマネージメント/会計/介護施設 など

  • リサーチや交渉現場への同行、企画プレゼンテーション、オフィス内での一般事務など、受け入れ先担当者によって体験内容は異なります。
  • 企業のスケジュール、採用条件などにより、希望の業界での実習ができない場合もありますのでご了承ください。
  • 資料請求 資料・送料共に無料
  • LINE@ 中京大学の入試情報をお伝えします

PAGE TOP

  • facebook
  • LINE